2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

【株主優待】日本製紙より届いた自社グループ製品詰め合わせ

日本製紙より届いた自社グループ製品詰め合わせ

今年の3月末時点で日本製紙を100株保有していたため、株主優待として自社製品詰め合わせをいただきました。

自分では買わないもの

普段、買い物をする際、Ffはとりあえず一番安い物を買うことがほとんどです。

例えばパスタソース。各社から様々な種類が出ていますが、とりあえず一番安い価格で並んでいるPBのラインナップから選びます。2人前で100円程度のものです。メーカーにこだわりはありません。

野菜も。産地やブランドにはこだわりません。1玉150円の国産玉葱を買うことはありません。3玉100円の輸入玉葱を買います。

電化製品も。湯沸かしケトルを買う場合、「こぼれない」などの機能や、デザイン、能力(kW)にはこだわりません。価格のみで判断します。

同様に、ティッシュやトイレットペーパーも価格で判断して買います。

このようにして買うものを決めていますので、今回の株主優待に入っている高機能ティッシュを自分で買うことは絶対にありません。

株主優待が無くなって配当金に振り分けてもらうのはそれはそれで嬉しいですが、普段自分では買わない製品を体験出来ることはFfにとって株主優待の大きなメリットです。

※投資をされる際は、ご自身の判断でお願いします。