2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

【ある日の晩御飯】ホタテ缶を使った冷製パスタ

株主優待のホタテ缶を活用した冷製パスタ

ある日の晩御飯、暑いので冷製パスタを作ることにしました。

トマトを切って、オリーブオイル、レモン汁、塩コショウ、料理酢とあわせます。
そこに、ホタテ缶も汁ごと入れます。
ホタテ缶は、先日、マルハニチロから株主優待として頂いたものを使いました。

たまに自分で買うホタテ缶は、若干くずれた小さい貝柱が入っているものです。これに見慣れていますので、今回使うホタテ缶に入っている貝柱の立派さには改めて驚きます。

パスタは、冷製パスタ用の細いものはわざわざ買いませんが、スーパーでいつのラインナップの中では一番細いパスタを茹でて。

冷やして、あえるだけ。

冷製パスタは、いつも味が「薄いなぁ」となってしまいがちです。
塩や酢の加減が難しいのですが、今回は多めにレモン汁を入れたのと、料理酢もちょっと入れたのがよかったのかもしれません。
美味しかったです。

株主優待でもらった残りのホタテ缶、そしてメインのカニ缶もどう使おうか楽しみです。