2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

【株主優待】ひろぎんHLDGsから届いた瀬戸内の詰め合わせ

ひろぎんHLDGsの株主優待

今年の3月末時点でひろぎんHLDGsを1,000株以上保有していたため、株主優待として地元特産品をいただきました。

ひろぎんHLDGsの株主優待をもらうのは今回が初めてです。
カタログギフトから選ぶのですが、何にしようか悩みました。
当然どれも欲しいものばかりですが、同一の製品が数多く入っているセットが多かった印象です。5,000円相当とのことなので、結構な数が入っています。
ネット上でのチョイスでしたので写真は撮っていませんが、「味噌○個セット」「ドレッシング○本セット」など。一度にそんなにもらっても・・・という贅沢な悩みです。

結局、ヤマトフーズ(株)さんの「瀬戸内の詰め合わせ」にしました。
これであれば、レモン製品や牡蠣オイル漬けなど色んな種類が入っていますので、飽きずに楽しめます。

旅行に行って現地で買おうとした場合、「重いし、買って帰るのは・・・」と敬遠してしまうかもしれないものばかり。
頂いてよかったです。味わうのが楽しみです。

メガバンクではない地方銀行

Ffは資産を、社債と日本の個別株にて運用しています。

昨年度末頃に、このひろぎんHLDGsや七十七銀行、西日本フィナンシャルHD、滋賀銀行、めぶきフィナンシャルGなど地方の銀行株を買い増ししていたところ、今年になってから大きく値上がりをしてくれました。

素人なのでよく分かりませんが、銘柄個別の状況だけではなく、金利の見込みなど社会の動向によって大きく値動きをするように感じます。
国内の状況は結局変化がないままでも、変化の期待が高まるだけで大きく値動きをするのであれば、元々配当率も良いですので持ち続けていてもいいなと考えます。

保有していた大部分を一旦売却していますが、一時に比べると落ち着いてきた銘柄もある今、タイミングをみて再度買い増しをしたくなってしまいます。

※投資をされる際は、ご自身の判断でお願いします。