2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

久しぶりに働いていた職場に行ってきました

約4ヶ月ぶりに職場へ

この春まで働いていた職場に久しぶりに行ってきました。

餞別のお返しがまだ出来ていなかった方が何名かいましたので、小さなものですけどもお返しを手渡して。
近況を聞いてくださいましたのでお話をして。そして、今年度になってからの職場の状況もお伺いして。

お返しをお渡しした方以外も数名に挨拶をして。

有り難いことに皆さんわざわざ時間をとって話をしようとして下さいますが、勤務時間中ですので長々とお話するわけにはいきません。短時間で切り上げて帰りました。

思ったこと

居心地がよかったです

Ffは人間関係のトラブルや仕事自体が嫌だから辞めたわけではありません。職場自体は好きでした。
いつもの仲間がいて、いつもの仕事がある職場にいると「自分の居場所に戻ってきた」とすら感じました。

ただ、「また来ます」と皆さんに言ったものの、餞別のお返しも終わりましたので職場に行くことはもうありません。
個人的な繋がりは続く人もいますが、職場との繋がりはこの日が最後です。

職場との繋がりは仕事を続けるメリットでした。
多くの方と接することが出来て、必要とされて。本当に大きなメリットでした。
それでも仕事を辞めるメリットを選びましたので、繋がりが無くなること自体は当然覚悟をしていたわけですが。

餞別のお返しが残っていたため僅かに残っていた繋がりでしたが、無くなりました。
いざ最後の瞬間になると、やっぱりちょっと寂しかったです。