2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

【夏休みの自由研究】子供とカッテージチーズづくり

子供とカッテージチーズづくり

野菜チップスづくりに続きまして、子供とカッテージチーズづくりをしました。

自画自賛の出来上がりです。
先日の奈良旅行のお土産で買ってきていたクッキーも添えて。
・・・素晴らしい。

味も、乳製品特有のほのかな甘さを感じられます。とても美味しいです。

作り方は、牛乳を若干温めて、レモン汁を加えて混ぜます。
そして、キッチンペーパーで濾します。

作り方が載ったHPを見ていると「濾すのには1時間ほど待つ。一晩放置しておけばもっと水分が無くなるよ」。
・・・子供がそんなに待てるかい!

ここはアシストします。
キッチンタオルを下に何枚も敷いて、湿ったら替えて。
自然に分離するのを待つ緩速濾過ではなく、働きかけて無理矢理分離させる、いわゆる急速濾過スタイルで水分をチーズから引っ張り出します。

ドロドロ液状だったチーズがすぐに固形になりました。

夏休みの自由研究です

そうです。
野菜チップスもそうですけども、子供の夏休みの自由研究です。

雑誌のキラピチに載っていたのを見て「野菜チップスをしたい」とのこと。
自分で考えて決めたのが偉いです。

そこに、
「いいよ、そうしよう。せっかくだし、他にもう1つ作らない?」
「作るだけではなく、もうちょっと何か工夫が出切ればよくない?」
・・・と、もう一歩を後押し。

ここは親のエゴですが、書かれた通りに作って終わりでは最低限ですので、もうちょっとプラスをしてほしいと思いました。

作りたかった野菜チップスを作って。
さらに、あわせてもう一つカッテージチーズを作って。
美味しく見える写真になるよう考えて仕上げて。

さぁ、もう一段階、あとは学校に持って行く形にしていく作業です。
いいよ、頑張っていこう!