2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

【ある日の昼御飯】しらす丼

外食だと「生しらす丼」を選んでしまうが

外食をする際、「生しらす丼」をメニューに見つけると嬉しくなります。
生しらすは気軽に食べられるものではありませんので。

でも実際に注文をしようとして「今日は無いよ」と言われることはよくあります。
「釜揚げのしらす丼ならあるよ」と言われても、ダメージはなかなか回復しません。

美味しさだけではなく珍しさもあるのでしょう。
お店で食べる際は、しらす丼ではなく、断然生しらす丼を選んでしまいます。

でも、美味しさだけで言うと、釜揚げのしらす丼が大好きです。

この日はしらす丼

この日のお昼御飯はしらす丼にしました。

寿司酢で酢飯を作って、買った物ですが温泉玉子も載せて。
温泉玉子に付属しているタレと醤油を混ぜたものをかけて。

1パック200円。1パックのみしか買わなくなりそうなところ家族4人で食べますので、頑張って手を伸ばしてもう1パック買います。
しらすを多めに使うと、フワフワ感を感じられて贅沢です。

美味しく頂きました。