2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

【ノマドワークごっこ】初体験・マイカー内で

ノマドワークごっこ

退職して以降、時々ノマドワークの真似事をしています。

といっても、無職の主夫ですので、もちろん本当に仕事をしているわけではありません。
保有している個別株の値動きを眺めながら僅かな売買をしたり、単にネットを見ているだけに過ぎません。

以前にも書きましたが、仕事をしていた時はオフィス勤務で毎日職場の自分の机に通っていたこともあり、パソコン一つでどこでも仕事が出来るノマドワーカーに憧れがあります。

その憧れの存在の真似事をしたく、ノマドワークごっこをしているだけです。

イカー内で

車でお出かけをする日。
まだ暑い日が続く中でしたが、この日は珍しく涼しく風が吹いていて気持ちがいいです。
エンジンを切った車内でも快適に過ごせそうなことに気づきました。

いつもノマドワークごっこは、主にマクドやガスト、ドトールなどのカフェで行いますが、この日はお出かけついでにマイカー内でパソコンを広げてみました。

車を停め、後部座席に座り、持ってきた踏み台にパソコンを置いてみます。

持参のアイスコーヒーと、これまた持参のお湯で緑茶を作って飲みながら。

車中泊で各地を移動しながら仕事をするってこんな感じ?
・・・いいんじゃない?

自分だけの空間のマイカー内ですので、落ち着けます。
お店とは違い、これはこれで心地いいです。

サラリーマンの憩いの場

ちなみに場所は、公園の駐車場です。

商用車と思われる車も多く停まっています。
サラリーマンの憩いの場になっている様子。

…Ffも働いていましたのでよく分かります。
次の予定までの時間調整をするため。
先輩や後輩と職場では話しにくい本音の話を帰社前にするため。
帰社後のパワーに繋がる一休みのため。
などなど。

仕事をしていくためには、こういう時間が大事なんです。
機械が働いているわけではないんです。人間が働いているんですから。

秋のはじまりを感じる涼しい昼間、ノマドワークごっこ初の車内編を満喫しました。

あわせて、憩いの場でひとときを過ごす社会人の方々に対して「サボっている?」なんて言わずにどうか寛大に扱ってあげる社会であってほしいと願います。