2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

【想定よりも順調】収入増・支出減で推移②

収入増

前回「試算よりも実際の支出は減っている」と書きましたが、収入についても同様です。

Ffは主夫で仕事をしていませんので、収入といえば資産運用などに伴う配当金などのことですが、こちらも現実的に無理のない試算をしていました。

結果、試算以上に現時点では収入があります。

収入実績

Ffは社債の利息で年あたり約30万円の収入があります。

その他、日本の個別株を持っていますが、試算上ではこちらから年あたり約120万円ほどの収入を見込んでいます。
投資は初心者ですので無理をしない金額にしたつもりです。

・・・が、4月以降この半年の「実現損益+配当金」は、想定した年あたり収入の2倍以上になっています。

あくまで本当にたまたまです。
「投資が上手くいっている」なんて勘違いは絶対にしてはいけないと思います。

ただ、株価は日々上下するものですので、余裕がある資産で欲張らない運用をしていれば、少なくとも想定以上の収入で今後も推移するものと考えています。

今後も・・・?

まだまだアーリーリタイア生活は始まったばかりです。
今後、どういった出来事が起こるか分かりません。

ただ、この先、子供達の成長に伴って未定だった事項が確定していきますので、少なくとも支出に関しては、長い目で見れば想定より少ない額で推移していくことは確実だろうと思っています。

金銭的な心配は、アーリーリタイアをすることに伴う不安の一つでした。
あくまで想定でしかなかった未来のアーリーリタイア生活ですが、実際に始まって実績が順調に積み上がるにつれて、心配は少しずつ無くなっています。

想定通り。いや、想定以上。
本当にホッとしています。