2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

プランター栽培のプチトマト

食べれるまでもう少し

プランターでプチトマトを栽培しています。
一つが赤く色付いてきました。

スケールは小さいですが、よくよく考えると、これも投資。
プチトマトをお店で買う金額を考えると苗代の何倍もリターンがあります。

作りやすいですし。
成長も早いですし。
子供の教育にもなりますし。
いいことだらけです。

欲張りたくなるが、このぐらいがちょうど良い

育てていると、日々の成長が楽しいです。
そして、自分で育てた野菜は食べるのが嬉しく美味しいです。
主夫になったことですし、野菜作りにもうちょっと力を入れてみたくなりました。

これが発展して、「老後は、田舎で、野菜を育ててそれを食べながら自給自足の生活を」と思ってしまう気持ちも分かります。

・・・が、畑をすると手入れが大変です。
は虫類や虫に囲まれるのも、ちょっと。
そもそも田舎より都会がいいです。

やっぱり、Ffにはこのプランターの規模で十分です。