2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

【主夫のお仕事】夏休み期間のお弁当づくり②

日々のお弁当

主夫が作るお弁当です。

この日は、ジャーマンポテトと、青のり入り卵焼き。

帰ってきた子供達から「今日のお弁当は良かった」と嬉しいコメントをいただきました。
理由を聞くと「野菜が無かったから」とのこと。
なんだって!?

もう一言「ソーセージは違うやつがいい」とも。
せっかくアンティエ(レモン&パセリ)を使ったのに、何てことを!
やっぱり一人暮らしの時に一人で全部食べてしまえばよかった・・・。

別の日、カマボコと小松菜の中華風炒め煮。

また別の日、鮭フレーク入り卵焼きと赤ウインナー。

幼稚園の頃から使っていたお弁当箱を卒業

上の子供のお弁当箱があまりにも小さかったので、500mlの大きさのものに替えました。
下の子供も先に500mlに替えていますので、幼稚園から使っていたキャラクターものの360mlのお弁当箱を2人とも卒業です。

いままでありがとう!
卵焼きとウインナーと唐揚ばっかり入れてごめんね!

もう一つ小さかった最初のお弁当箱からこの360mlのサイズに替えた時は「大きいなぁ」と思いましたけども、今見ると小さいです。

子供の成長、あっという間です。