2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

【子供とお出かけ】大阪モノレールに乗り、エキスポシティへ

近場にある電車のうち、未乗車の大阪モノレール

ある休日、上の子供は嫁と外出です。我が家では全員一緒にではなく、時々こうやって別々のペアでお出かけをします。
Ffは下の子供と過ごします。さてどうしようと考えて、電車に乗ることにしました。
下の子供は電車が好きなため、今までにも電車に乗ることを目的として出かけています。わざわざ特急には乗らず近場の電車ですが、京阪京津線や、京阪特急、阪急、近鉄叡山電車など、普段は乗らない電車に乗ると非常に喜んでくれます。
この日は、子供がまだ乗ったことのない大阪モノレールに乗りに行くことにしました。

モノレール初体験

京都からですと行きにくいのですが、子供はそんな道中も楽しそうにしています。阪急を経由して南茨木駅に到着し、モノレールに乗りました。子供にとっては遊園地のアトラクションと同等に感じている様子。とっても楽しそうでした。

そして、エキスポシティでランチを食べようとしましたが、ランチタイム真っ只中なのでレストランもフードコートもとても混んでます。空いているお店を選んで、結局食べたのは、タリーズコーヒーのホットドッグなど。その後、家に無事に帰りました。
大阪に行くと、いつだって「人、多っ!」と思います。

思い出の一つになってくれるといいな、と思うものの、自身を振り返ってみると、小学生低学年の頃の思い出としてはっきり覚えているものはほとんどありません。
熱が出て初めて学校を休んで一日家で寝ていたこと、新しく買ってもらった少し大きな自転車に乗れたこと、姫路のホテルでユニットバスに初めて入ったこと、好きな子からバレンタインチョコをもらったこと、初めて遊びに行った友達の家でのゲームソフトが上手く出来なくて輪に入れてもらえなかったことなど。
いずれも初体験で、強烈に嬉しかった、もしくは、悔しかったことばかりです。
子供にとっては、本日は初体験で嬉しかったことのはずですが、どうでしょう?
…寂しいですけども、この程度であれば、はっきりと覚えてくれることはないだろうと思います。
はっきりと記憶には残らないにしても、「親と色々出かけたなぁ」という括りの中の一つとして覚えておいてもらえれば嬉しいです。