2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

【ある日の晩御飯】玉葱を存分に使って牛丼

玉葱を使って牛丼

この日の晩御飯、メインは牛丼です。

ドライカレー、ポークチャップに続いて、久しぶりに買った玉葱を存分に使います。

ちょっと煮込んだ後、牛バラ肉を加えて。さらに弱火でちょっと煮込んで出来上がり。

副菜は、煮卵、トマトとオクラの和え物など。

先日のカレーやポークチャップとは違い、牛丼では玉葱が目立つ脇役になります。
安くなってくれてよかった!

しばらくチェーン店で食べていない

「牛丼」と言われて、まずイメージするのは定番のチェーン店の味。
いくつかありますが、Ffはどのお店の味も大好きです。

大学生になるタイミングで田舎から京都に出てきましたが、田舎には牛丼のチェーン店が当時ありませんでしたので、京都で初めて食べました。
びっくりするぐらい美味しく感じたのを覚えています。

よく利用しました。
学生の時、外食といえば安い牛丼チェーン店でしたし、仕事を始めてからも手早く食事を済ませられますので助かりました。

都会の味、学生時代の思い出の味、憧れのビジネスマンの定番ランチの味。

いいイメージしかありません。
食べたいなぁ…。

退職する前は職場にいることが多かったですし、家族のリクエストも他のお店が多いですので、ここしばらくはお店で牛丼を食べていないことに気付きます。

スーパーの冷凍食品コーナーで見かけますが、それではなく、生姜や七味をたくさんかけて食べるあの感じもいいんです。久しぶりにお店で食べてみたいと思いました。