2児の父、アーリーリアイア主夫の日記

京都で暮らす、主夫の日々を綴ります

【近場のホテルで過ごす休日】きょうと魅力再発見旅プロジェクトを活用したホテル泊

近場のホテル泊

この日、またまたきょうと魅力再発見旅プロジェクトを活用して近場で子供達と泊まってきました。

東急ステイ京都三条烏丸さんです。

我が家のマスト、ちょっと広い部屋に、バスタブ。

水回りが広いことやキッチンスペースがあるのも嬉しいです。
使っていませんが、食器やIHヒーターもあります。おこもりステイには最適です。

「晩御飯はどうしよう?」と子供達に聞くと「絶対にマクド!」とのこと。
うーん、まぁ、たまには。

そう、たまには。いいでしょう。

電子レンジが部屋にあるので助かります。

ドラム式洗濯機も部屋に。家に帰ってから服の洗濯をしなくていいので嬉しいです。
乾燥に電気代をかけるなんて「無駄」と思ってしまいますが、ホテルですので使ってみました。
終わったらフワフワに乾いていました。早くて楽すぎて感動します。

ロビーにドリンクがあるのも嬉しいところ。
ドリンクをわざわざ買うなんて普段あまりしませんので、ここぞとばかりにたくさん頂きました。

そして、地域クーポン。コンビニで晩御飯に使った以外の残りは、いつもの近所のスーパーで使いました。

今回、隣接県へのプチ旅行も検討して色々調べてみたのですが、地域クーポンを近所のドラッグストアやスーパーで使える県って珍しいのでしょうか。

飲食店や観光客向け施設で使わないといけないのであれば実質ゼロであっても出費になりますので、近所のドラッグストアやスーパーで使えるというのはすごく有り難いです。
・・・ということで、隣接県ではなく、結局いつもの近場ホテルを選択しました。

近場ですけども、ホテルで非日常の一泊を過ごせるだけで十分楽しいです。満喫しました。